RSS
 

Posts Tagged ‘洗面室’

広さに余裕のある洗面室

24 10月

女性がキッチンに次いで重要視する空間は洗面室です。今までは洗面室の一般的広さは1坪と言われていました。しかし最近では1坪以上の広さに余裕のある洗面室を設ける家庭が増えているのです。洗面室は家族みんなが一日何度も使用する空間です。手洗いや歯磨き、朝の身支度や入浴の前後、家事を行ったりといろいろな用途で使用される空間であるだけに広さに余裕があると便利で、使い勝手のいい空間が広がるのです。

朝の身支度を行う時間帯は特に洗面室が取り合いのような状態になることもあるでしょう。広さに余裕があれば、3面鏡を2連使いにした広い洗面台を設置することができます。これなら家族が二人並んで同時に歯磨きをしたりできるため朝の身支度も円滑に行えるようになるのです。鏡の扉を開くと家族それぞれに専用の棚が設け、洗面周りのものがきちんと整理できるようにしておくと、ごちゃごちゃせずスッキリと使い勝手の良さも高まります。

また入浴の前後でも使用するので、ここに家族の下着やパジャマなどを管理しておくと、わざわざ二階のクローゼットまで下着やパジャマを取りに行く手間を省けます。毎日のことなので広さに余裕のある洗面室を設けることで、収納スペースを充実させることもできるのです。壁一面にオープン棚を設け、家族の下着、パジャマ、洗濯関連用品、シャンプーなどの在庫など洗面室で必要なものをきちんと管理できるようにしておくといいのです。入浴の前後では服を脱いだり、着たりと動作も多いです。広さに余裕があるとこれらの動作も行いやすくなるのです。家族が一日何度も使用する空間だけに重要視した方がいいのも納得できるのではないでしょうか。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in