RSS
 

寝室に書斎スペース

24 7月

主人が新居に希望したことが、書斎スペースを設けることです。この書斎スペースを設ける際、個室にしようか、スペースの一角を利用しようか迷う家庭も多いと思います。我が家はスペースに余裕がなかったこともありますし、個室にすると休日はここにこもりっきりになりそうだったので、広さに余裕のあった寝室の一角を利用して書斎スペースを設けたのです。

寝室と書斎スペースのメリハリをつけるために、書斎スペースは一段高さを設けスキップフロアにして、寝室との境には互いの視線が遮られるように腰壁を設けました。天井まで壁を設けると広さに限りのある書斎スペースに狭さや圧迫感を与えてしまうのでやめました。

この腰壁を利用して本棚を設けています。主人の趣味はマンガを読むことです。ここにはマンガを一か所で整理できています。持ち帰りの仕事を行うこともあるので仕事の書類もここに整理しています。パソコンや仕事を行いやすいようにカウンターを造り付けています。

コンセントや照明など配線計画にもしっかりと目を向けました。そして、ゴロンと横になって趣味の漫画を楽しめるように、書斎スペースは畳を敷き詰めました。子ども達がまだ小さいので寝室で家族みんなで寝ているのですが、子ども達の気配を感じながら、書斎スペースでは自分の時間を過ごせているので主人もとても気に入っています。主人が使用しない時は、私が使用することもあります。子ども達を寝かせつけた後の束の間の自分の時間を満喫するには最適です。ネットショッピングをしたり、お肌のナイトケアを行ったり、子どもの寝顔を確認しながら過ごせる特別な空間です。寝室がただ寝るだけの空間ではなくなりました。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in

 

Tags:

Comments are closed.