RSS
 

スタディーコーナー

13 4月

子どもが勉強するスペースは、二階に設けた子ども部屋ではなく、親が近くにいるリビングやダイニングという家庭がほとんどです。静かな空間に一人でこもって勉強をするよりも生活音に囲まれながら、親子で会話ができる環境で行う方が子どもの学力を向上するとも言われています。そこで立派な学習机を購入するよりもリビングやダイニングの一角にスタディーコーナーを設ける家庭の方が増えてきているのです。

このスペースがなければダイニングテーブルやリビングのローテーブルで勉強しなければならず生活のメリハリが損なわれてしまうのです。我が家にはダイニングの窓際にスタディーコーナーを設けました。窓からは日差しを採りこめるため明るい環境で文字も見やすく、キッチンの目の前で子ども達が勉強するため家事をしながらしっかりとその様子が把握でき安心できます。子ども達が二人並んで勉強できたり、親子で並んで宿題のチェックが行えるように横幅のあるカウンターを造り付けました。

そして、教材を広げて勉強がしやすいように奥行も確保しました。カウンター下には可動オープン棚を設けているため勉強道具やランドセルをきちんと整理できていますし。窓の上には扉付きのキャビネットを設けているため書類やパソコン用品、裁縫道具やレシピ本などを整理することができています。勉強をしない時はカウンター上がスッキリと片付けられ、ママが裁縫をしたり、パソコンを利用することもあるのでキャビネットにこれらを整理しています。子ども達が勉強に集中できるスタディーコーナーを設けておきましょう。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in

 

Tags:

Comments are closed.