RSS
 

スタディーコーナー

24 3月

リビング学習する子どもが増えています。二階の自室で一人でこもって勉強をするよりも、リビングで勉強する方が子どもの学力が向上するというデータもあるほどなのです。このような状況から、自室に立派な学習机を購入するよりもリビングやダイニングの一角にスタディーコーナーを設ける家庭が増えているのです。

スタディーコーナーを設けていないとダイニングテーブルやローテーブルで勉強をしなければなりません。それでは勉強への集中力も低下しますし、食事をする場所に消しゴムのカスが散らかるのも衛生的によくありません。子どもが勉強しやすい環境を整えてあげましょう。そこで我が家が気をつけたことは、スタディーコーナーからリビングのテレビが見えないようにしたのです。スタディーコーナーからテレビが見えないことで、集中力が高められますし、家族はリビングで通常通りテレビを見ることができます。

キッチンからの視線はしっかりと届くようにキッチンの前にスタディーコーナーを配置しました。子ども達はキッチンに背を向けて勉強をします。私は子ども達が勉強している姿をしっかりと確認しながら夕飯の支度ができます。宿題のチェックもしやすく、子どもも母親がすぐ近くにいることで安心して勉強ができるのです。キッチンとスタディーコーナー、ダイニング、そしてリビングと一つの大きな空間ですが、スタディーコーナーとリビングのメリハリをしっかりつけておくことで、くつろぐスペースと勉強スペースそれぞれがより過ごしやすい空間となるのです。子どもが勉強に集中できる環境をつくってあげたいものです。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in

 

Tags:

Comments are closed.