RSS
 

Archive for 9月, 2016

階段下の活用法

12 9月

二階建て住宅を建てると階段の存在は欠かせません。階段を設けると階段の下にはデッドスペースが生まれます。このデッドスペースをどのように活用させるかは、家造りのポイントの一つでもあるのです。どこにどのような形の階段を設けるかでも階段下の活用法は違ってきます。

我が家はリビングに周り階段を設けました。この階段下にはトイレを設けています。階段の上り初めから途中までの階段下はトイレ収納として利用しています。階段下を余すことなく利用できているので住宅の満足度にも繋がっています。以前住んでいた住宅の階段下には収納庫が設けられていました。奥行がある収納庫で、奥にいくほど天井は低くない、奥に何を収納しているか把握しにくく、物の出し入れもしにくかったのです。照明もなかったため夜は物の把握が難しかったです。

階段下の活用法で収納庫は多いですが、使い勝手のよくない収納スペースを設けても、収納への不満が募るばかりなのです。収納ばかりにとらわれず居住スペースの一部として階段下を活用させてみるのもいいと思います。私の友人宅は、リビングにストレート階段を設けています。この階段下には収納庫とパソコンスペースを設けていました。収納庫は階段の下部を利用して、扉付きの収納庫を設けています。日用品などをここに整理していました。

二階に近い部分の階段下にはパソコンスペースを設けていました。このパソコンスペース部分はアーチ状の垂れ壁でリビングとのメリハリもしっかりつけていました。ちょっとしたこもり感が自分だけの居場所のようにも感じられパソコンをする時間がより楽しくなったと話していました。階段下を有効的に活用させたいものです。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in