RSS
 

Archive for 3月, 2011

オール電化にしたけれど

15 3月

大地震が発生です。連日連夜、テレビもラジオもそのニュースばかりです。

家が倒壊した、津波で流された、そんな人がたくさんいます。私も家を建てたときには「地震で家が倒れませんように」と祈ったものです。

実際に親戚と連絡が取れなくなったりしてあわてたりもしましたが、とりあえず生きていることは確認できました。

埼玉で注文住宅を建てた友人や品川区で不動産物件を買った知人に電話をして「家は大丈夫?」と聞くと「大丈夫だよ。

余震はあるけど、大して感じないから。電気もようやく復旧したんだけど、当日は夜中まで停電してたんだよ。

でね、うち、オール電化にしてしまったから、水は出るけどお湯は出なくて。おまけにコンロも電気だからお湯も沸かせなくて。

電気ポットも使えないから、お茶の一杯も飲めなかったんだよ。」と話してくれた。

夜中に息子がカセットコンロを持ってきてくれてそれでようやくコーヒーが飲めたってわけだと。

いろいろなところで支障が出ているけれど、ライフラインて本当に大切ですね。水が出なくても、電話がつながらなくても、電気がつかなくても生活に直結して困ってしまうものです。

今の日本では住宅を新築するときにオール電化にして電気だけでを燃料とすることが流行っています。

安全で安心でクリーンなエネルギーだといいますが、こういうときにはやっぱりガスの出番なのでしょうか。

また原子力発電所の事故などを考えると、本当にオール電化はよかったと思えるのでしょうか。

何にせよ、こういう非常事態にはどんなにいいものを使っていても何かしらの支障が出るものです。どれが正しいかの見極めなんてむずかしいですよね。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in 未分類