RSS
 

Archive for 11月, 2010

昔の家の話

13 11月

肌荒れの話を友達としていたら、「昔の家ってさあ、肌にもよかったらしいよ」と教えてくれました。

どういう意味かと思ったら、今の家は機密性が高くて温度も湿度も家の中に閉じ込めてしまうから、あまった湿気は結露になってし

まうし。暖房を使えばこれまた、結露が起ってしまう。

乾燥しているのに結露するって面白いなあと思うけど、実際には室内の空気は乾燥していて窓際の空気だけが外気温と反応して結露するんだそうです。

昔の家がなぜ肌にいいのかと言う話なのですが、壁に使われている漆喰が室内の湿度を調整していつも一定に保ってくれるからだそうです。

だから肌にもいいし、おまけに空気清浄の効果があるから空気もいいんだそうです。

と言うことは肌だけじゃなくてからだにもいいって事ですよね。

そして、もっと興味があったのはこの漆喰を使ったリフォームができるという情報でした。

最近の中古住宅や中古マンションなどのリフォームでも無添加素材や自然素材が使われることや希望する買い主も多いらしい。

大分で中古住宅を探している友人もできればリフォームで漆喰を使ってみたいと言っていた。

部屋のクロスを漆喰に塗り替えることができると言うことなのです。

肌のためだけでなく生きていくうえで絶対に欠かせない空気もよくしてくれると聞いて、今まであまり知りもしなかった漆喰を見てみたいと思うようになりました。

そういったリフォームもあるんだなあと最近また考え始めています。

先日、札幌の賃貸物件に住んでいる娘たちが帰ってきて、「やっぱりこの家が一番いい」と言ってくれました。

私もこの家が一番好きだしこのまま住みやすくしていきたいと思っているからとても嬉しかった。

そして、老後は安泰になるはずのこの家を手入れしながら大切にしていきたいと思います。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in リフォーム