RSS
 

Archive for 8月, 2010

浴槽で転倒

06 8月

先日、浴槽内で転倒してしまいました。

転倒というのが正しいのかどうかわからないのですが、すべってしまい、危うくおぼれるところでした。

おぼれるなんて大げさなと思われるかもしれませんが本当に怖かったんです。

洗い場から浴槽に入ろうとしたとき、洗い場側の足が滑って頭から落ちてしまいました。

驚いたのとぶつけたところが痛かったこととお湯の中で息ができないことと、一番怖かったのは方向感覚を失ったこと。

どちらが上でどちらが下なのか左右もわからずに相当なパニックでした。

ようやく頭をお湯から出すことができたとき、本当に怖くて涙が出ました。

水深が30センチあったら溺れると聞いたことがありますが、うそではないことがよくわかりました。

本当にどちらを向けばいいのかの方向感覚がなくなります。

おまけにパニックで・・・思い出しても怖くなります。

実際に翌日から一人でいるときにはお風呂に入らないことにしました。

何かあったらと思うと怖かったので。

お風呂場はすべるところです。

浴室で脳卒中で倒れて亡くなったり、ヒートショック現象で心臓発作を起こしたりして亡くなる人も少なくないそうです。

今回の私のように大人が頭から落ちるというのもあまりないかもしれませんが、ありえないことではありません。

新潟で新築の注文住宅を建てた知人もご両親のために浴室の床は水が残りにくい素材のものを使ったり、手刷りをつけたりと工夫したそうです。

こればっかりはリフォームしてもどうにもならないのでしょうか?

ですが、今のお風呂なら、手すりのついているものもあるのでもしもリフォームするとしたら、絶対そういうものを入れたいと思います。

体験するとものの見方が変わります。

貴重な体験。

死ななくてよかったです・・・。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in リフォーム